flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

幻影ヲ駆ケル太陽 episodio VII「華麗なる休暇」

脚本:伊藤美智子 絵コンテ:田所修 演出:小平麻紀 作画監督:斉藤真由、深川可純

死出の旅を前にした4人揃っての最初で最後の休日といった趣。覚悟を決めた風なあかりに対して、彼女とせいらの接近に複雑なるなの表情があとを引く。また、中間管理職の悲哀を漂わせるエティアに肩入れしてしまいそう。ラプラスシュレディンガーに対してストレートに不平不満をぶつけるあたり人間臭くて、あかりたちに対する隠し事の背徳感がより強まる。
★★★