flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

有頂天家族 第九話「夷川の娘・海星」

脚本:菅正太郎 コンテ:岡村天斎 演出:許蒴 作画監督:杉光登

偽右衛門選挙をめぐる不穏な空気。肩を寄せ合うような下鴨母子たちの姿に悲劇の匂いを感じ取ってしまうが、これまでのエピソードからどういう結末になろうとも驚きはしないだけの裾野を見せてもらったので、ケセラセラの精神で見守っていく所存。生前の総一郎が弁天を忌避していたという事実も気になるが、矢三郎が種族を問わず築いてきた人脈はそんな父親から一歩前進しているようでもあり、下鴨家を救う切り札となりうるかに注目したい。
★★★☆