flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Free! 11Fr「激情のオールアウト!」

脚本:横谷昌宏 絵コンテ・演出:太田里香 作画監督:引山佳代

怜の凛に対する態度は、彼の疎外感に想いを致してもほとんど言いがかりにしか感じられなかったが、尊敬する遙を水泳から遠ざけた張本人と思い込んでいたのなら仕方なしか。そんな青臭さもまた怜の個性であると前向きに解釈しよう。怜の逡巡をもう少し早い段階で仕込んでくれれば自然だったかもしれないけど、シリーズの持ち味である陽性のテイストに影が差しそうで難しいところではある。
一方で、凛が水泳をやめた本当の理由には、その決断に遙との勝負がとどめになっただろうことを含めて納得。そして、彼の中に依然として燻る水泳に対する迷いが、御子柴部長の決断を促したのかもしれず。リレーの楽しさが水泳の原点である彼には辛かろうなと。
遠征先における夜の街の描写がとても美しく、キャラクターそれぞれの語らいが立体的に浮かび上がっていて印象的。京都アニメーションの底力を感じるところ。
★★★☆