flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪12「モテないし、将来を考える」(終)

脚本:吉岡たかを 絵コンテ・演出:神保昌登 作画監督古川英樹、長谷川亨雄、本田辰雄

文化祭が終わり残り年度も3分の1、焦る智子はクラスメートの関心を惹こうとあれやこれやの策略を巡らすが…やっていることはいつもと変わらない。教室に盗聴器を仕掛けて自身に関する評判を聴こうなどと度胸があるなぁと思ってしまうが、むしろ周囲が智子を拒絶していない作品世界を象徴しているのだろう。衆目のなかでGを退治したアクションは、これまでにも見せてきた智子の妙な行動力の集大成という感じがしたし、そんな智子を「かわいい」と肯定する今江恵美で締めたラストも温かい。忘れ去られた(と思い込んでいる)自身を『Another』のパロディに仕立てたユーモアもよし。
★★★☆