flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ローゼンメイデン 総感

ドールたちの華やかさは旧シリーズに軍配だけど、自分はこの新シリーズのちょっとうらぶれたトーンのほうがしっくりきた。まかなかったジュンがひとり真紅そして雪華綺晶蒼星石)を作り上げていく展開も、禁断的な味わいがあって引き込まれた。また、その出自のせいもあるだろうが、真紅も水銀燈もいつもの矜持の中に弱々しさが垣間見え、二人の争いにすら哀愁が感じられたことから、旧シリーズ以上に愛おしく思えた。まかなかったジュンについては、分かりやすい努力というわけではなく、自身の長所を少しずつ印象付けていって、最終話で花開かせたプロットが地味ながらもじわじわきた。それは過去の自分―まいたジュン―へのエールに感じられ、真紅救出のミッションとリンクしていた構図もよかったと思う。バトルロイヤルにすらなっていないアリスゲームについては味付け程度と考えて、ドールたちとマスターの関係性を愛でるスタンスで楽しめた。
★★★☆