flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)フリージング ヴァイブレーション Episode1「Pandora Returns」

原作漫画未読。テレビシリーズ1期視聴済。

スタッフ

原作:林達永、金光鉉(コミックヴァルキリーWeb版連載中・キルタイムコミュニケーション刊) 監督:渡部高志 助監督:羽多野浩平 シリーズ構成・脚本:赤星政尚 キャラクターデザイン・総作画監督渡辺真由美 アクション作画監督:須賀重行 美術監督:諸熊倫子 設定デザイン:きむらひでふみ メカデザイン:川原智弘 色彩設定:西表美智代 撮影監督:武原健二 編集:西山茂 音響監督:辻谷耕史 音楽:横山克 音楽制作:メディアファクトリー プロデュース:エスウッド アニメーション制作:A・C・G・T 製作:フリージング ヴァイブレーション製作委員会 

キャスト

サテライザー=エル=ブリジット:能登麻美子 アオイ=カズヤ:市来光弘 ラナ=リンチェン:花澤香菜 エリザベス=メイブリー:甲斐田裕子 シフォン=フェアチャイルド井上麻里奈 キャシー=ロックハート釘宮理恵 ロックサンヌ=エリプトン:寺川愛美 シャルル=ボナパルト山口立花子 ユリア=ムンベルク:東城日沙子 アミリア=エヴァンス三森すずこ ジーナ=パープルトン:橘田いずみ ラトル:桑原由気 スカーレット=大原:雪野五月 アオイ=源吾:斧アツシ

脚本:赤星政尚 絵コンテ:渡部高志 演出:羽多野浩平 作画監督:福世孝明

アラスカにおけるサテライザー、ラナ、カズヤによるミッションからのスタート。1期シリーズはウェストゼネティックスが主舞台だったこともあり掴みは十分。作り物であるノヴァダミーとEパンドラを重ねてEパンドラ研究所の暗部を匂わせつつ、「世界最強の5人」のパンドラを紹介していくスムーズな導入部。
自信満々で華やかさを感じさせる世界最強の5人と影のあるEパンドラ3人の対照が鮮やか。公式サイトを参照すると、Eパンドラ3人のほうがパンドラたちよりも年齢層が高いのが気になるが、1期生ということはそれだけ仕込み期間が長かったということだろうか。生まれついてのパンドラ適合者たちに対する、志願してまで戦士になったEパンドラたちの内面、つまりはエリートと叩き上げの意地のぶつかり合いが見どころとなりそう。
自分が1期シリーズを楽しめたのはキャラクターの魅力が第一で、失礼ながらストーリーは二の次だったのだけど、この初回を観る限りドラマ面にも期待して良さそうだ。キャッチーなキャラクターは相変わらず素晴らしくて、接触禁止の女王ことサテラ先輩のギャップはあざとくも魅力的だし、ラナのアホの子ぶりもウザかわいくて、思わずウェルカムバックと言いたくなってしまった。
★★★☆