flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)マギ 第2期 第一夜「旅立ちの予感」

原作漫画未読。テレビシリーズ1期視聴済。

スタッフ

原作:大高忍小学館週刊少年サンデー」連載中) 監督:舛成孝二 シリーズ構成:吉野弘幸 シリーズ演出:倉田綾子 助監督:林直孝 キャラクターデザイン:赤井俊文 総作画監督:落合瞳、小松麻美 コンセプトデザイン:竹内志保 エフェクトアニメーション:橋本敬史 美術監督:川本亜夕 プロップデザイン:宮川活雄 色彩設計:鈴木依里 撮影監督:関谷能弘 編集:三嶋章紀 音響監督:菊田浩巳 音楽:鷺巣詩郎 制作A-1 Pictures 製作:マギ製作委員会

キャスト

アラジン:石原夏織 アリババ:梶裕貴 モルジアナ:戸松遥 シンドバッド:小野大輔 ジャーファル:櫻井孝宏 マスルール:細谷佳正 ヤムライハ:堀江由衣 シャルルカン:森久保祥太郎 ティトス・アレキウス:松岡禎丞 スフィントス:逢坂良太 マイヤーズ:井上喜久子 マタル・モガメット:チョー シェヘラザード:坂本真綾 ムー・アレキウス:宮野真守 ロゥロゥ:谷山紀章 ミュロン・アレキウス:高垣彩陽 トト:阿澄佳奈 練白龍:小野賢章 練紅炎:中村悠一 練紅明:日野聡 練紅覇:柿原徹也 練紅玉:花澤香菜 練白瑛:水樹奈々 ジュダル:木村良平 ユナン:石田彰

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:倉田綾子 演出:倉田綾子、岩月甚 作画監督:赤井俊文

迷宮ザガン攻略後、シンドリア王国での宴を舞台にメインキャラクターたちそれぞれの立ち位置を描き出す。1期シリーズのエピローグをそのまま新シリーズのプロローグとした親切設計。シンドバッドのマギ就任の要請を断ったり相談もなく一人旅に出ることを決断したりと、アラジンの掴みどころのなさは相変わらずだが、そんな在りようが彼を「マギ」として特別なポジションに据えているのだと改めて。
1期シリーズは、アリババが独り立ちするまでの内面描写が掴みづらく、相当に文句を言いながらの視聴になってしまったが、この2期では主役としての重心がアリババからアラジンたちに移りそうなので、一味違った印象になることを期待。モルジアナを始め自分の中でキャラクターの魅力が確立しているので、よほどの事がない限り最終話まで完走予定。
★★★