flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ストライク・ザ・ブラッド #2「聖者の右腕編II」

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:山本秀世 演出:徳本善信 作画監督:明珍宇作

主人公を高校生にヒロインを中学生にした設定の意義がよく伝わるエピソードだった。後輩の面倒を見るように雪菜を放っておけない古城の態度に嫌味がないのがよい。監視役として送られた人間が監視対象の人間にほだされていくパターンはフィクションでよく見るモチーフだけど、その土台としては十分なものが出来つつある。責任感は強いが世間知らずで危なっかしい雪菜を支える兄貴的な古城の器の大きさ。二人の関係性を踏まえての雪菜とオイスタッハ&アスタルテとのバトルそして古城による助太刀はなかなかの盛り上がり。
★★★