flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)アウトブレイク・カンパニー 1.「気がつけば異世界」

原作ライトノベル未読。

スタッフ

原作:榊一郎アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」(講談社ラノベ文庫刊) 原作イラスト・キャラクター原案:ゆーげん コミック:梶谷きり(講談社・月刊「good!アフタヌーン」連載中)  監督:及川啓 助監督:松下周平 シリーズ構成:荒川稔久 キャラクターデザイン:豆塚隆 サブデザイン:枡田邦彰、村山公輔、清水祐実 メインアニメーター:山崎正和、佐藤篤志 美術監督:池之上由紀 色彩設計: 岩井田洋 撮影監督:中村雄太 編集:平木大輔 音響監督:えのもとたかひろ 音楽:井内啓二 音楽プロデューサー:高取昌史 音楽制作:ポニーキャニオン アニメーション制作:feel. アニメーションプロデューサー:瀧ヶ崎誠 製作:OBC製作委員会

キャスト

加納慎一:花江夏樹 ミュセル・フォアラン三森すずこ ペトラルカ・アン・エルダント三世:渕上舞 古賀沼美埜里:内田真礼 エルビア・ハーナイマン:上坂すみれ 的場甚三郎:藤原啓治 ガリウス・エン・コルドバル:三木眞一郎 ザハール宰相:一条和矢

シナリオ:荒川稔久 絵コンテ:及川啓 演出:松下周平 作画監督:佐藤篤志、枡田邦彰、村山公輔、清水祐美、佐藤元

自宅警備員からクールジャパンの伝道師として異世界へ派遣された加納慎一が主人公。ライトノベル原作ものに触れるたびに感心するのが設定面で、どのタイトルも他作品との差別化に腐心しているのが窺える。もっとも、その設定を魅力的なストーリーに昇華できているケースはレアなように思うのだけど。
閑話休題。主人公が置かれた状況をステディに解説していく手堅いスタート。前クールでの『ブラッドラッド』がそうだったように、オタク主人公もすっかり定番になってしまって新鮮味というわけにはいかないが、社会人としての責任を負わされて…という初期設定に向き合ったドラマを描ければ面白くなるかもしれないと思わされた。まあこの初回で一番ウケたのは、母親から慎一への情け容赦ない三択メールだったが(苦笑)。
★★☆