flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

境界の彼方 #2「群青」

脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:武本康弘 作画監督:内藤直

初回は手探り状態のまま終わってしまったけど、未来と秋人を掘り下げていく今回はアジャストできてきた。滑り気味の掛け合いもネガティブな印象はないし、むしろ人間関係が醸し出すぎこちなさの発露として捉えたい。腹を抱えて大笑いといったギャグはなくとも、学食でのトレイを持って両手が塞がるシチュエーションをお得意のジャンプカットを駆使してコミカルな譲り合いに仕立ててみせるなど、クスリと笑いを誘う演出の小技は京アニならでは。その一方で、未来による人殺しの告白に合わせて牛肉にフォーカスするようなショッキングな演出はこなれていない感もあるが。
★★★