flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

のんのんびより 二話「駄菓子屋に行った」

脚本:吉田玲子 絵コンテ:錦織博 演出:中野一巳 作画監督楠本祐子、河村明夫

転向してきた蛍視点でメインキャラクターの紹介、そしてこまちゃんこと小鞠先輩にフォーカス。「大人の女性」を目指して背伸びしようとする小鞠のリアクションが蛍ならずともいちいち可愛くってたまらない。蛍が小鞠から飴玉をもらう前半が駄菓子屋デート(?)する後半の下地になっていて、蛍の大人っぽい外見と子供っぽい内面に対する小鞠の子供っぽい外見と子供っぽい内面(失礼)のズレの数々が見どころだった。蛍との約束をすっぽかして「知らない人」についていく小鞠を酷いと思いつつも、蛍と看破されれば話が転がらないし、何よりも蛍本人が満足したのでよかったかなと。宇治抹茶金時のかき氷を食べる背伸び具合において蛍と小鞠でニュアンスが異なっていた点など、大らかなようでいて繊細な表現がいい。
★★★☆