flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

世界でいちばん強くなりたい! 第3話「ギブアップ!」

脚本:兵頭一歩 絵コンテ:小林一三 演出:浅利藤彰 作画監督:Kim E Seong

デビュー戦から50連敗とエース豊田美咲とのスパーリングまで逆エビ固めと悶絶のコンボを延々と。お色気アニメという一面を考えてもここまで執拗な描写そのものがアニメとしては珍しくて、プロレスという地味で地道な格闘技を図らずも体現しているのだな、と前向きに捉えることにした。退団届すら出させてもらえないのは理不尽に思えるが、豊田からのスパーリングを受け入れたのは他ならぬさくら自身の判断であるし、リングに上がれば退路を断つべしというメッセージに「五ヶ所責め」をしのいでみせたユンボ山本戦が下敷きになっているので不自然ではない。さくらの志望動機そのものからして現状ではプロレス(アイドルも、か)をなめていると言われても仕方ないので、ファンクラブ会長に目線を合わせて応援するのみ。
★★★