flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ファイ・ブレイン〜神のパズル 第3シリーズ 第4話「おいしいものを食べればだいたいのことは解決する」

脚本:中瀬理香 絵コンテ・演出:重田敦司 作画監督:浜津武広、小山知洋、中島利洋

結局のところ、ジンが「憎んで」いた対象はかつてのカイトと同じように「愚者のパズル」であり、レイツェルが愚者のパズルに苦しむジンを見かねるあまりパズル全てを悪と曲解した、で、マスターブレインはそこを利用したというところだろうか。レイツェルの登場でてっきり三角関係になるものと思いきや、フリーセルの時と同じようにカイトとレイツェルを仲直りさせようとするノノハは健気だがそれも彼女らしいか。キュービックにカイトが助太刀しての「数字のパズル」解きは単独よりはずっと好ましい。3シーズン目ともなるとキャラクター同士の相互理解も進んでいるはずなので連携プレーを見せてほしいもの。
★★☆