flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ファイ・ブレイン〜神のパズル 第3シリーズ 第5話「そんな気がする」

脚本:根元歳三 絵コンテ:もりたけし 演出:南川達馬 作画監督:緒方美枝子、中島利洋

ジンの本心はやはり“人を憎んでパズルを憎まず”、換言して“罪を憎んでパズルを憎まず”というシンプルなものらしい。だからこそ、3人の語らいによってカイトとルーク(とジン)の絆から弾き出されたレイツェルという流れは、その後のルークによる「愚者のパズル」のクリアも併せて容赦ないものだった。何となくこれからのレイツェルの顛末が想像できてしまう。あと、ジンが残した石板の欠片がルークを導いた展開はレイツェルへのカウンターとしてはアリだったのかもしれないけど、パズルを理詰めでクリアして解放するというシリーズの趣旨からは外れているようにも感じられた。
★★★