flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

のんのんびより 六話「おばけになってがんばった」

脚本:吉田玲子 絵コンテ・演出:澤井幸次 作画監督:平田和也、北原章雄、古市佳祐

通知表を手にした母親にみっちり絞られる夏海という「アルマゲドン」なアバンが古式ゆかしいホームコメディなテイストでいちばん面白かった。「こまぐるみ」をネタにした蛍のパニックは不発気味で彼女のキャラクターに寄り添った格好。で、やっぱり今回も肝試しにかこつけた小鞠イジリがメインだった。ここでも越谷兄のステルス的存在感を上手く使っている。しかしながら、初回では目玉キャラクターに思われたれんげの不思議ちゃんが他のヒロインズの生命力に食われてしまっている印象。
★★★