flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

キングダム2 第24話「越えるべき壁」

脚本:白石雅彦 絵コンテ:神谷純 演出:村山靖 作画監督:高鉾誠

中央の敵本陣で輪虎と激闘を繰り広げる信と王賁、その一方、秦国左軍では壁が副将、王翦から五千の兵を託され姜燕軍一万を迎え撃つ、という展開。深手を負い意識を失いかけながらも輪虎に立ち向かう鬼気迫る信の戦いぶりはシリーズで随一。壁と王翦のやりとりも秀逸で、1期から積み重ねてきた壁の実直さと王翦の底知れなさがミックスされて「囲地」をめぐる作戦行動に得も言われぬ不穏さが立ちのぼる。味方を欺くために後退した王翦は、右軍の桓騎と同様に曲者なようでいて、冷静に配下の能力を見抜くその眼力は総大将の蒙ゴウに近いのかも。人物は底知れないが少なくとも能力的には、蒙恬が言ったとおり王の座を狙うだけの器ということか。
★★★☆