flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

マギ 第2期 第7話「練紅覇登場」

脚本:横谷昌宏 絵コンテ:平池芳正 演出:岩月甚 作画監督:折井一雅、黒木美幸

アラジン、アリババ、モルジアナの3人によるささやか(でもないか)な旅立ち前夜祭。遊蕩にふけるアリババを見ながら白龍の言葉を一つ一つ思い出して怒りが沸いてくるモルジアナが初々しくてキュートだった。アラジンの前に現れた煌帝国の皇子、練紅覇というキャラクターは、ジュダルと似たような戦闘狂タイプのようで特に感じ入るものはなし。それよりもアラジンが入国審査を受けるシークエンスがなかなか見応えあり。まだ見ぬ危険なマグノシュタットに単身乗り込むというシチュエーションに加えて、いつもは超然としているアラジンの珍しく緊張した面持ちに師匠であるヤムライハの優しさが伝わってきた。
★★★