flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ファイ・ブレイン〜神のパズル 第3シリーズ 第7話「あなたもお花いかが?」

脚本:樋口達人 絵コンテ・演出:重田敦司 作画監督:伊藤裕次、浜津武広、中島利洋

エニグマに懐柔されマスターブレインの手先になったメランコリィがフリーセルを襲いカイトたちをおびき寄せるが…。ジンと愚者のパズルの関係性について調べて頑ななカイトを説得したルーク、「空白の一年間」と向き合うことを決意したジン、ピノクルからの救援要請でフリーセルを救うためロンドンに飛んだカイト、ノノハ、ギャモン、ジンのために残る選択をしたキュービックにアナ、そしてカイト、ギャモン、フリーセル、メランコリィの四すくみによる対決になった「コンタクト・ネットワーク」と、レギュラー陣総出の熱い展開の連続は見応え十分。特にコンタクト・ネットワークは、カイトの「トンチキ」を看破したギャモンとフリーセルに対して意識がフリーセルにのみ向いているメランコリィのギャップが示唆するように、キャラクターの能力のみならず性格や立ち位置によっても左右されそうで、1期シリーズから通算しても最も見応えのあるパズルに思えた。パズル解きはカイトがリードすることになるだろうけど、パズルを捨てたフリーセルの奮起をどう見せてくれるのか。2期シリーズでフリーセルとメランコリィの絆めいたものが描写されておれば尚のこと良かったけど、いくら何でもないものねだりか。
★★★☆