flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

世界でいちばん強くなりたい! 第7話「世界チャンピオン来日!」

脚本:兵頭一歩 コンテ:こでらかつゆき 演出:西村博昭 作画監督:藤田正幸、相坂直樹、藤原利恵

世界チャンピオン、ジャッカル東条の来日と謎の覆面レスラー、ブルーパンサー登場。さくらの成長物語だったこれまでから一歩進んで作品世界を広げてきた印象。回想で東条の特訓に耐えるかつての豊田の姿は彼女自身が鍛えたさくらそのものだったが、地道な練習メニューを愚直に伝授していく格闘技らしい描写になっていた。そしてブルーパンサーの試合ぶり、投げ技や打撃技もできそうなのに徹底的にサブミッション地獄とは、スタッフ(原作者)の容赦なさがうかがえる。繰り返しスポットが当たるエレナの逡巡については、単にさくらと一緒にやりたいのか彼女と切磋琢磨した上で勝ちたいのかは判じ難いものの、さくらのドラマと上手く絡ませられればいいなと思う。
★★★