flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ファイ・ブレイン〜神のパズル 第3シリーズ 第8話「永遠にさようなら」

脚本:関島眞頼 絵コンテ:もりたけし 演出:村野佑太 作画監督:芳川弥生、吉原幸之助、中島利洋

メランコリィがマスターブレインについた理由など。愚者のパズル「コンタクト・ネットワーク」は、フリーセルのトラウマからの解放をメランコリィのバックアップで見せてくれると期待したのだけど、あっさりクリアしてしまい拍子抜け。そのぶん、メランコリィの屋敷に舞台を移してからの展開が見応えあったので良しとしたい。素直になれないメランコリィのためにフリーセルたちが残したパズルを解くシーンのしっとりとした空気感は、2期シリーズ第11話「ノノハだって解きたい!」を思い起こさせるもので、パズルに逡巡した女性キャラクターに寄り添った風な演出が温かくそして優しかった。また、メランコリィが抱くに至ったパズルへの愛憎半ばした感情は真方ジンのそれと重なっているようで、彼女の解放はカイトの願いが誰に対しても不変であることを教えてくれる。
★★★