flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

のんのんびより 八話「学校でごはんを炊いた」

脚本:山田由香 絵コンテ:黒澤雅之 演出:堀内直樹 作画監督:菅原浩喜、飯飼一幸

センチメンタルな大人の女性を気取ってはみるもののことごとく不発な小鞠メイン。今回に限らず小鞠推しが強すぎて如何なものかと思ってしまうが、レギュラー描写のアンバランスはさほど感じられないので、個人的な印象度の問題なのかもしれぬ。れんげはその画才のみならず小鞠の子供っぽさを相対化してみせたりとジョーカー役の面目躍如といった感じ。新キャラクター、富士宮このみの登場というトピックもあったけれど、瞬間風速的にいちばんウケたのは越谷兄のギタープレイによる一方通行コミュニケーションだった。ゼスチャーだけでおかしみを表現するパターンのバリエーションが楽しいこと。あと、モミジやイチョウなど紅葉描写の美しさも特筆したい。
★★★☆