flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

夜桜四重奏〜ハナノウタ〜 第8話「イバラミチ。」

脚本:鈴村千夏 絵コンテ:寺東克己 演出:矢野孝典 作画監督:藤田正幸、重松晋一、千光士海登

妖怪と人間の共存に向けた町長と生活相談所長の決意と円神が率いる新たな敵。元老院の見解が人間側の大局に立った妥当なものであるからこそ、桜新町と妖怪たちを守ろうという秋名の青臭い決意が際立つ。クールダウン的な前半の七郷スタンプラリーの温かい空気感とともに、前回までの激闘が見事に下敷きになっていたなと。そして、森野と篠塚の心機一転再出発がそんな構図を代弁してくれてもいる。
★★★☆