flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ファイ・ブレイン〜神のパズル 第3シリーズ 第9話「行きましょう、あの場所へ」

脚本:根元歳三 絵コンテ・演出:牧野吉高 作画監督:浅井昭人、福元敬子、佐々木洋平、中島利洋

ここのところ蚊帳の外ぎみだったレイツェルにフォーカス。まるで劇中におけるエニグマのたくらみが彼女を排除したストーリー構成に直結しているようで、その苛立ちがストレートに伝わってくる結果に。また、ジンの失われた記憶を探す旅という体裁をとりながら、その実はレイツェルが自身に足りないピースを探し求める旅になっていることに気付かされる。そして、そのピースはレイツェルが持っていない何かを持っているカイトが握っている。だからこそ、ジンを「財」にしてのカイトとのパズル対決でなければ自身のアイデンティティに到達できないというレイツェルの孤高が際立つ流れになっていた。
レイツェルによる特別製ED曲『Diamond Secret』も、「ひとりで解けるまで」という歌詞に不器用な彼女のストラグルが表れておりグッときた。
★★★☆