flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

マギ 第2期 第11話「大峡谷」

脚本:加藤陽一 絵コンテ:竹内浩志 演出:渡部周 作画監督:海保仁美、板倉喜代美

カタルゴで暗黒大陸の裂け目である難所「大峡谷」を越えた先にファナリスがいると聞いたモルジアナは、単身大峡谷に挑むが…。底の見えない大峡谷を下降していくほどに大きくなるモルジアナの不安感は、彼女の体術や体力が常人離れしているからこそ生々しく伝わってきた。暗闇の中で大声を出して周囲の構造を把握する技術はコウモリのエコーロケーションを思わせるが、それもモルジアナの筋力のなせる業なのだろう。峡谷の守り人であるユナンが示唆した向こう側の世界が気になるところだが、モルジアナの決断と併せての種明かしが楽しみだ。アラジンやアリババと違って、当初本シリーズに期待した冒険の要素が強いのが嬉しい。また、世の中をより良くするためにそれぞれ前向きな3人と対照的に、故国に帰還した白龍の異形がいっそう禍々しく感じられる。
★★★☆