flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ファイ・ブレイン〜神のパズル 第3シリーズ 第11話「今、誰かを思ってた」

脚本:松井亜弥 絵コンテ:木村哲 演出:村野佑太 作画監督:吉原幸之助、中島利洋

イグアスの滝において、エニグマの第三秘書、レジーナからの挑戦を受けるキュービックとアナ。イグアスの滝にまつわる伝説(下記リンクのとおり実在する伝説からの引用らしい)を引き合いに登場したばかりのレジーナのキャラクターに陰影をつける脚本が上手かった。追い詰められて反則技を使ったくだりはいただけなかったものの、第三秘書に甘んじていたのはさもありなんという感じがした。また、わがままになったというイワシミズ君がキュービックたちの危機をレジーナに対する意趣返しで救った結末が面白い。自律的に行動できるがゆえの柔軟性ということだろうか。あと、今に始まったことではないけど、仲間たちみんなでジンのパズルに挑もうと言ったカイトの変化が頼もしい。だからこそ、キュービックとアナの2人だけによる奮闘が魅力的に映るわけだ。
★★★
イグアスの滝/アルゼンチン・ブラジル [世界遺産] All About http://allabout.co.jp/gm/gc/20541/