flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

マギ 第2期 第13話「ティトス・アレキウス」

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:黒沢守 演出:林直孝 作画監督:河合拓也、濱口明、末澤慧

マグノシュタット1学年の終了式「イクティアール」において、主席のティトス・アレキウスと実戦試験。ヤムライハのみならずマイヤーズの教えも素直に吸収して魔法と体術のコンビネーションを見せるアラジンが頼もしい。「マギ」に関する諸設定は置いておいて、「黒い金属器」に対するマグノシュタットの関与が気になるところ。モガメットを含めて現時点では悪人が不在のように感じられるが、果たしてミスリードなのかどうか。まあ世界の至る所にアル・サーメンの陰謀が張り巡らされているようなので、どう転んでも不思議ではないけれど。
★★★