flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ファイ・ブレイン〜神のパズル 第3シリーズ 第15話「おなかいっぱいの世界をつくりたいの」

脚本:根元歳三 絵コンテ:山崎みつえ 演出:伊藤秀樹 作画監督:服部一郎、小山知洋、中島利洋

解道バロンが語るラヴーシュカの顛末とパズラー殲滅に奔走するエニグマの真意。パズルに対する逆恨みというその内実は想像がついたので驚きはしなかったが、パズルというギミックを取り去った物語のプロットは意外とチープなのだなと改めて。
まあ、ラスボスはエニグマではなく追い詰められたレイツェルのほうだから、あとはジンの本心を知りつつも引くに引けなくなった彼女の内面にどう決着をつけるのかが焦点。ジンに追いつきたくても追いつけなかったラヴーシュカをカイトに執着するレイツェルに重ねているのは明白だから、パズルタイムを通じてレイツェルを救うことがラヴーシュカへの手向けになるのだろう。もっとも、ラヴーシュカが生きていてレイツェルに何らかの作用を及ぼす可能性も捨てがたいが。
★★☆