flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ファイ・ブレイン〜神のパズル 第3シリーズ 第18話「私、パズルが解けなくてもいい」

脚本:樋口達人 絵コンテ:高柳哲司 演出:みなみやすひろ、宮原秀二 作画監督:福世真奈美、楡木哲郎、斉藤和也、吉田尚人、村田憲泰

オルペウスの幻覚によってカイトとフリーセルに都合よく改変された過去を延々と見せられる展開。パズラーを外から見てきたノノハがパズルバカたちに喝を入れる展開は妥当だけど、予定調和すぎて物足りなかったのも事実。ノノハだけ肉親との別れが描写されていない不公平感もあるし。もっとも、不幸を経験することなく今の自分たちを素直に幸せと思えるノノハが重石になるのは、しごく自然な構図ではあるのだけど。親友たちの辛い過去にも物怖じしないところが彼女の強さだからして。さて、ラスボスの器となるのはレイツェルかそれともギャモンか。
精彩を欠く本編に比べて次回予告の弾けっぷりがいちばん面白かったりする。
★★