flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Wake Up, Girls! #5「天国か地獄か」

脚本:待田堂子 絵コンテ:小俣真一 演出:有冨興二、榎本守、橋口洋介、山本寛 作画監督石原恵治、中山竜、榎戸駿、今岡律之、桂憲一郎、普津澤時ヱ門

二つ目のオリジナル曲が完成し、「1stワンマンライブ」を行うことになったWUG。しかし、同日にI-1クラブによる仙台シアターこけら落とし公演とバッティング、という展開。プロ集団であるI-1クラブと対比させることで、WUGのアマチュアリズムすなわち先輩たちに指摘された甘さを浮かび上がらせるプロット。押上のご当地アイドル時代のI-1を知る丹下そしてI-1のメンバーだった真夢がキーパーソンになるのだろうけど、2人を動かすのはむしろ周囲のメンバーあるいは松田になるのかもしれない。WUGでアイドルの楽しさを知ったという真夢の変化を、WUGあるいはグリーンリーヴスの成長といかように反応させるかが注目点。真夢が内向的な性格であることが今後の展開への興味をつなぐ。
★★★