flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Wake Up, Girls! #12「この一瞬に悔いなし」(終)

脚本:待田堂子 絵コンテ:山本寛、中山奈緒美 演出:山本寛、有冨興二、伊藤祐毅、中山奈緒美 作画監督桂憲一郎石原恵治、普津澤時ヱ門、今岡律之

これまでの言動からうかがえたことだけど、佳乃のアクシデントをフォローした志保には、かつての真夢脱退のしこりが残っていたことをうかがわせる。プロフェッショナリズムの粋であるI-1クラブとアマチュアリズムからプロフェショナリズムに遷移していくWUGの対照。その象徴が怪我をおしての佳乃の頑張りであり、志保による叱咤も真夢がこだわるWUGに期待するものがあったから。
「アイドルは物語」という丹下の言葉、なるほどご当地アイドルにふさわしい視線だとは思うのだけど、メジャーデビューの話に一抹の寂しさを覚えたりも。まあ、社長の勘違いでしたというオチもありそうだが。
★★★