flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)魔法科高校の劣等生 Episode 01「入学編I」

原作ライトノベル未読。

スタッフ

原作:佐島勤電撃文庫刊) 監督:小野学 副監督:熊澤祐嗣 原作イラスト:石田可奈 キャラクターデザイン:石田可奈 サブキャラクターデザイン:吉川真帆 総作画監督:石田可奈、吉川真帆、宮前真一 アクション作画監督:宮岡隆司、岩瀧智 CAD・メカニックデザイン:ジミー・ストーン、出雲重機 美術デザイン:石本剛啓 谷内優穂 平澤晃弘 美術監督:小田理恵(草薙) 色彩設計:野口理恵 3D監督:籔田修平 撮影監督:川下裕樹 編集:木村佳史子 音響監督:本山哲 キャスティングマネージャー:松岡超 音楽:岩崎琢 音楽制作:アニプレックス アニメーションプロデューサー:橋本健太郎 アニメーション制作:マッドハウス 

脚本:菅原雪絵セブンデイズウォー) 絵コンテ:小野学 演出:松村政輝 作画監督吉川真帆

魔法が技術として確立され魔法師育成が国策となった未来。国立魔法大学付属第一高に入学した対照的な兄妹、劣等生の司波達也と優等生の司波深雪がメイン。
ぶっきらぼうなようでいて礼節をわきまえた達也、ブラコンをこじらせたようでこちらも自制の効いている深雪、司波兄妹の奇矯さに頼らない堅実なキャラクター造形に好感が持てた初回。ブルーム(花冠)とウィード(雑草)という学園のヒエラルキーが提示されたけど、能ある鷹はなんとやらという達也の属性は珍しいものではないので、2話以降他のレギュラー陣も絡めつつドラマ的な面白味が出てくることを期待。
偏見のつもりはないけれど、これまで自分が見てきた異能力ものライトノベル原作アニメは一部の例外*1を除いて、端正なキャラクターデザインにせよ設定面にせよ金太郎飴的なファーストインプレッションが多い。したがって、目新しさに頼らないキャラクター造形や関係性といった細部に魅力を求める傾向にあるのだが、本シリーズには地味ながらも光るものを感じた。
★★★

*1:戦う司書』など。