flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ソウルイーターノット! 08「つぐみスパイラル!」

脚本:森江美咲、橋本昌和 絵コンテ:平川哲生 演出:安藤健 作画監督:北原章雄、山本真嗣

デスバザー事件で重傷を負ったエターナルフェザーは、フランケン・シュタインの執刀により一命を取り留める。その一方で、めめとアーニャは優柔不断なつぐみにパートナーを選ぶように迫る。
前回ラストの悲劇が嘘のようなコミカルかつシュールな描写に驚いたものの、シュタイン博士のブラックなイタズラ心がデスバザー事件の悲劇を塗りつぶしてくれたというか、毒をもって毒を制したようにも感じられた。エターナルフェザーを襲った悲劇に武器と武器職人としての自覚が高まっていくメイン3人組のやりとりにおいて、それでもまだ覚悟が決まらないつぐみの未熟さがもどかしくもいとおしい。
★★★