flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ピンポン THE ANIMATION #08「ヒーロー見参」

脚本・絵コンテ:湯浅政明 演出:許平康 作画監督:石丸賢一、戸田さやか、浅野直之

インターハイ予選の個人戦スタート。復活したペコの才能に飲み込まれるチャイナの悲哀にスポット。
一年前、1話における初登場時の飛行機内におけるセリフ「どうせ長く住みつくならヨーロッパが良かったぜ…」を、「風間によろしく」と敗戦を受け入れてのラストサーブに込めるチャイナに胸が張り裂けそうになった。ドラゴンに圧倒された4話をペコによってトレースしてみせるプロットそのものに、異国の地におけるチャイナの悔しさがいっそうにじんでくるかのよう。また、かつての高飛車な態度から辻堂学園のキャプテンとして日本に溶け込むことができた変化を見せられたうえでの突き放しようはこたえる。しかしながら、これもシリーズのテーマと思しき敗者の偽らざる姿ということだろう。
ドラゴン、チャイナそしてスマイルと、一流どころが揃ってシューズとマットの相性なんてどこ吹く風というスタンスがカッコいい。だからこそハイレベルなしのぎ合いが輝きを増す。
★★★★