flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

それでも世界は美しい 第8話「雨やどり」

脚本:高木聖子 絵コンテ:田頭しのぶ 演出:田中智也 作画監督山崎健志、菅野智之三井寿

お互いに素直になれないリビとバルドに業を煮やしたニケは強硬手段に出る。
アメフラシの能力によって強制的に2人をくっつけてしまう、ニケらしい小細工なしのメソッドが痛快であり爽やかでもある。単なる疲れによるものなのか、リビとバルドの距離を感じてなのか、雨が止みかけたり土砂降りになったりする振幅に、姿は見えずとも2人を気づかうニケの存在が感じられた。
アメフラシのシチュエーションにバリエーションがあるところがいい。それがニケのキャラクターに奥行きを与えてくれる。
★★★