flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)ソードアート・オンラインII 第1話「銃の世界」

原作ライトノベル未読。テレビシリーズ1期視聴済。

スタッフ

原作:川原礫電撃文庫刊) 原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec 監督:伊藤智彦 キャラクターデザイン:足立慎吾 サブキャラクターデザイン:山下祐 総作画監督足立慎吾、山下祐 アクション作画監督:柳隆太、竹内哲也 銃器作画監督:青木悠 メインアニメーター:松本顕吾 モンスターデザイン:柳隆太 プロップデザイン:常木志伸、石本剛啓 色彩設計:中島和子 美術監督:竹田悠介(Bamboo)、長島孝幸(Bamboo) 美術設定:塩澤良憲 コンセプトアート:堀壮太郎(CyDesignation) 撮影監督:臼田睦 2Dワークス:廣岡岳、ワツジサトシ CGディレクター:雲藤隆太 編集:西山茂 音楽:梶浦由記 音楽プロデューサー:森康哲(スペースクラフトプロデュース) 音楽制作:アニプレックス 音響監督:岩浪美和 アニメーションプロデューサー:加藤淳、清田穣二 アニメーション制作:A-1 Pictures 

キャスト

キリト(桐ケ谷和人):松岡禎丞 アスナ結城明日奈):戸松遥 シノン朝田詩乃):沢城みゆき 菊岡誠二郎:森川智之 ゼクシード:神谷浩史

脚本・絵コンテ・演出:伊藤智彦 作画監督:山下祐

新シリーズ「ファントム・バレット」編スタート。「ソードアート・オンライン(SAO)」クリアから約1年後の冬。和人は、総務省の菊岡から、日本で唯一プロゲーマーが参加するVRゲーム「ガンゲイル・オンライン(GGO)」にまつわる怪死事件について聞かされる。そして、事件との関係性が疑われる謎のプレイヤー、「デス・ガン」に接触してほしいという依頼を受ける。
久しぶりの仕切り直しということで設定説明が多かった。しかしながら、現実と仮想を一つにしたいという和人と明日奈の夢と、仮想での銃撃を現実の心不全に結び付けるGGO黒幕のやり口を一直線上に並べることで、再びゲーム世界に身を投じることになった和人、いやキリトの決意がスムーズに伝わってくる構成になっていた。2クールあった1期シリーズのドラマが土台になっているので、キリトとアスナの二人を起点とすればストーリーがつかみやすい。
参加者が報酬を得るというGGOの性質からして、プレイヤーの現実世界での暮らしぶりにもスポットが当たりそう。1期シリーズでは、現実世界と「アルヴヘイム・オンライン(ALO)」が密接にリンクしたフェアリー・ダンス編のほうがドラマ的な見応えがあったので、今シリーズにも大いに期待したい。とりあえず、キリトがGGOの参入に当たって女性のような姿になった理由が気になる。
★★★