flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

東京ESP SCENE 02「ガールミーツボーイ」

脚本:高山カツヒコ 絵コンテ・演出:高柳滋仁 作画監督:岸本誠司、滝山真哲、小田多恵子

時間をさかのぼって主人公、「白い少女」こと漆葉リンカの過去編。父娘そろって超能力に目覚めた彼女は、同じ超能力者である東京太郎(あずまきょうたろう)と出会う。
リンカについて。ビンボーながらも伸び伸びと育ったと思しき気性を印象付けつつ、京太郎に振り回されるにしたがい徐々に透過能力を制御していく変遷も、彼が標榜する「正義」に共鳴できるであろう真っ直ぐさも、そつなく描けていたと思う。ボクサーである「ブラック・フィスト」こと黒井小節を「頭蓋粉砕キック」でとっちめたシーンも痛快でよかった。
★★★