flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)ばらかもん 第1話「ばらかこどん」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:ヨシノサツキ(掲載:「ガンガンONLINE」/月刊「少年ガンガン」 スクウェア・エニックス刊) 監督:橘正紀 シリーズ構成・脚本:ピエール杉浦 キャラクターデザイン・総作画監督:まじろ 書:原雲涯 美術:加藤浩、保木いずみ 色彩設計:宮脇裕美 プロップデザイン:今村望 撮影監督:若林優(T2studio) 編集:須藤瞳(REAL-T) 音響活動:若林和弘 音楽:川井憲次 音楽プロデューサー:千石一成、渡辺一博 アニメーションプロデューサー:小笠原宗紀、福島洋心 アニメーション制作:キネマシトラス

キャスト

半田清舟:小野大輔 琴石なる:原涼子 山村美和:古木のぞみ 新井珠子:大久保瑠美 木戸浩志:内山昴輝 久保田陽菜:遠藤璃菜 ケン太:木村聖哉 新井明彦:潘めぐみ 郷長:杉野田ぬき 教頭:立木文彦 川藤鷹生:諏訪部順一 神崎康介:梶裕貴

脚本:ピエール杉浦 絵コンテ・演出:橘正紀 作画監督:まじろ

東京で不祥事を起こしたイケメン書道家、半田清舟は、雑音から離れ書道と向き合うため長崎は五島列島に一人で移住する。古い借家には元気すぎる小学1年生、琴石なるが出入りしていて……。
長崎の離島にやってきた書道家が地元の少女と親交を深める……程度の事前情報しか入れなかったので、『ノイタミナ』でありそうな抑制された作風だとばかり思い込んでいたのだけど、キャラクター演出のみならずストーリー展開においても相当にデフォルメの効いた作風だったことに驚かされた。
初対面の少女に振り回され、過干渉とも言えそうな島民たちの優しさに触れることで、移住早々にポジティブになれる清舟の内面はにわかに想像しがたいが、しばらく様子見といきたい。このまますんなりと書の道に開眼、とはならないだろうから。

方言アニメ好きとしては、なる祖父の何を言っているのかよく分からない的な感触がなかなかの濃さで好印象だった。あと、海を舞台としたアニメは数あれど、フナムシをここまでリアルに映したカットは初めて見た気がする。ガサゴソという効果音はかなり大げさだったけど。
★★★