flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

東京ESP SCENE 03「ペンギンと少女」

脚本:倉田英之 絵コンテ:吉田英俊 演出:石井和彦 作画監督:空流辺広子

東京太郎とコンビを組むことになったリンカは、空飛ぶペンギン「ペギィ」を追いかける江戸川紫を助ける。紫の家に呼ばれたリンカと京太郎は、紫の父親である江戸山と彼に敵対する仏田の抗争に巻き込まれる。
てらいもなく「ヒーロー」を標榜する京太郎に、さしたる迷いもなく同調してみせるリンカの実直なキャラクターが気持ちいい。紫の救出に二の足を踏んだ京太郎を叱咤したリンカのくだりに両者の逆転、すなわち京太郎がリンカに見る「ヒーロー」が自然と体感できた。「光る魚」で超能力者がインフレを起こしそうな気配だが、仏田のような人間が選ばれていることからも、その力を悪用しようとする黒幕の存在が見え隠れする。
★★★