flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

東京ESP SCENE 04「雨と指輪と少女と」

脚本:倉田英之 絵コンテ:西森章 演出:黒田幸生 作画監督:小島智加、渡辺佳奈子

教授らが仕組んだ江戸山組と仏田組の抗争を通じて、江戸山紫がESPとして覚醒する。
仏田からの除去そして紫への憑依からして、光る魚(あるいはペギィ)は然るべき能力対象者を選んでいるようにも見える。それが、ESPだけの特区をつくらんとする教授の野望を許すことができるのかどうか。
まだプロローグの段階なのだろうが、全体的にキャラ描写が薄くて散漫な印象。
★★