flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アオハライド PAGE. 10

脚本:山田由香 絵コンテ:藤原宏樹 演出:鈴木孝聡 作画監督:今野幸一、渡辺まゆみ、中村純子、UNION CHO

洸が変わってしまった理由。
頭や頬をなでたり、指で涙をぬぐったりといった、洸の態度はファンタジーの文脈でとらえておくとして、彼は双葉の気持ちに気づきつつこたえられずにいるか、あるいは性別を超えたフランクな友人として見ているか、そのいずれかなのだろうと思う。本心は言えないくせに、図々しいほどのアタックを洸に見せる双葉についても然りで、悠里が不安がるのもむべなるかな。同じように悠里の行動に心乱れてしまう双葉は、自身と洸の距離を相対化できていないのだろうか。それも“恋は盲目”の一つの形なのかもしれない。
★★★