flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ヤマノススメ セカンドシーズン 新十一合目「もぉ、やだ!!」

脚本:ふでやすかずゆき 絵コンテ:吉田泰三 演出:矢吹勉 作画監督:入江篤

高山病を発症してしまったあおいは、標高3,100m地点で登頂をあきらめ、かえでの付き添いで先に下山する。一方で、二人だけ山頂を目指したひなたとここなは、お鉢めぐりをして登頂する。
賛否両論あったパーティーの別行動だけど、自分は支持したい。なぜならば、辛さのあまり「いつ着くんだろう」と自問自答し続けるあおいだけでなく、登頂に喜ぶひなたとここなの表情にも、登山初心者らしい心理がよく出ていたと思ったからで、これは管理人が登山経験者という要素が大きいこともある。また、ひなたもここなも決してあおいのことを忘れていたわけではなく、山頂から手紙を出したり、あおいの分身ともいえる杖に焼印を押してもらったりと、彼女のぶんも楽しもうというピュアな内面が伝わってきたので。そして、経験者であり年長者でもあるかえでが、きっちり扇の要になっているところに安心感が。自分の興味はすでに、あおいがこの悔しさをいかに次なるステップに生かすのかに移っている。
★★★☆