flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)ガンダム Gのレコンギスタ #1「謎のモビルスーツ」

スタッフ

企画:サンライズ 原作:矢立肇富野由悠季 総監督:富野由悠季 脚本:富野由悠季 キャラクターデザイン・作画チーフ:吉田健一 メカニカルデザイン安田朗形部一平山根公利 デザインワークス:コヤマシゲト西村キヌ剛田チーズ、内田パプロ、沙倉拓実、倉島亜由美、桑名郁郎、中谷誠一 美術監督:岡田有章、佐藤歩 色彩設計:水田信子 音響監督:木村絵理子 撮影監督:田中唯 CGディレクター:藤江智洋 編集:今井大介 音楽;菅野祐悟 音楽プロデューサー:山田智子(サンライズ音楽出版) 長美郁(ワンミュージック) 外村敬一(ソニーミュージックエンタテインメント) 製作:サンライズ

脚本:富野由悠季 絵コンテ:斧谷稔 演出:吉田健一、居村健治 演出協力:奥村正志 キャラ作画監督倉島亜由美 メカ作画監督:橋本誠一、桑名郁郎、仲盛文、城前龍治

地球上の全エネルギーをまかなうフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらし信仰を集めるキャピタル・タワーにて。タワーを守護するキャピタル・ガードの候補生、ベルリたちは、謎のモビルスーツに乗っていたラライヤとアイーダという少女たちと相次いでコミットする。
日常シークエンスと戦闘シークエンスを問わず、噛み合わないセリフのパッチワークを延々とつなげてドライブ感を生み出していく、ファンとは言えない自分にも一目瞭然な富野節がのっけから全開。エクスキューズなしの専門用語テンコ盛りによるスノビッシュな筆致に置き去りにされる感触も懐かしい。メインキャラクターの紹介もその流れでナチュラルに済ませてしまうので、最初は判別が追いつかないところがあるのだけど、事件に巻き込まれていくそのリアクションに触れているうちに徐々に血肉を帯びてくる。天才肌でありながらあっけらかんとしたベルリのキャラクターは、とりあえず嫌みのないものだったが、これから戦争が本格化していくにあたってどう変化していくか。
★★★