flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

東京ESP SCENE 12「東京ESP少女」(終)

脚本:倉田英之 絵コンテ:岡村正弘 演出:高柳滋仁、岡村正弘 作画監督:滝山真哲、石原満、岸本誠司、加藤優、糸島雅彦、高見明男、山岡信一、乗田拓茂、小林千鶴

リンカたちは教授の一派に占拠された国会議事堂から人質を救出する。そして……。
教授たちの上位と思しき勢力が出現し、彼の思い描いた、いやそれ以上に荒廃した世界になったところで幕引き。私怨を大義名分にしていた教授もさることながら、あれほどリンカを憎んでいたはずの美奈実の変化にニュアンスが乏しく、これまで行ってきた悪逆非道に見合った結末とは到底言えないものだった。作画は中盤からの不調に比べると多少は見られるものになっていたけど。
★☆