flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ヤマノススメ セカンドシーズン 十五合目「雨具の記憶〜ねぇ、ゆうか。今なにしてるの?」

脚本:ふでやすかずゆき 絵コンテ・演出:益山亮司 作画監督:上原史之

かえでが回想する中学時代、親友である笹原ゆうかとの思い出。
いきなり、これまでの作風とはガラリと趣を異にする、かえで本人によるしっとりしたモノローグと演出に面食らった。あと、女子だろうが男子だろうが関係なく、中学生で高峰への単独行が許されるかえでの家庭環境が気になってしまうが、無粋な詮索はさておいて。
心配してくれる友達ができたからこそ、高校生になっても単独行を続けるかえでのスタンスがいい。山に向かい合う心境こそ変わってもストイックなところは変わらない、だからこそ彼女はあおいたちの頼もしいお姉さんでいられるのだと。
★★★