flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

結城友奈は勇者である 第七話「牧歌的な喜び」

脚本:タカヒロ 絵コンテ・演出:政木伸一 作画監督:田畑昭、櫻井司、郷津春奈、能海知佳

大赦による慰労として勇者部一行は海でバカンスを楽しむ。
ことごとく寒いコメディがカラ元気に直結しているように思えるのは、果たして意図的なものなのか偶然の産物なのか。そのコメディの起点がたいてい風であることがまた象徴的だったりする。まあ、彼女としては部員をバーテックスとの戦いに引き込んだことに負い目を感じており、それゆえのムードメークに腐心していたのであれば、見え方も変わってくるけども。
★★☆