flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ヤマノススメ セカンドシーズン 二十合目「ここなの飯能大冒険」

脚本:ふでやすかずゆき 絵コンテ・演出:倉田綾子 作画監督:塩川貴史

いよいよ谷川岳山行前日。あおいはひなたのためにパウンドケーキ作りに張り切り、ここなは母、麻衣からの誕生日プレゼントであるトレッキングシューズをはいて嬉しさのあまり街に繰り出す。
ふたりだけの約束のその先に思いをはせるあおい。山は谷川岳のみにあらず。すなわち、すでにひなただけではなくここなもかえでという同志がいるのだから、その答えは見えたようなものか。
今回はここなのほうがメイン。飯能大冒険にかこつけておろしたてのトレッキングシューズの慣らしを推奨する渋いつくりが本シリーズらしく頼もしい。あと、その家庭環境に裏打ちされた気丈さがふだんの夢見がちなキャラクターと不可分になっていて、ここなの人物に奥行きを与えてくれていた。かえでのエピソードもそうだったけど、個人を個人として描こうとするスタンスが、パーティー山行の喜びにつながるのだと思う。新十二合目のあおいがそうだったように、ささやかな単独行というフロンティア精神が自立した登山者像を感じさせてくれる。
★★★☆