flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

結城友奈は勇者である 第八話「神の祝福」

脚本:タカヒロ 絵コンテ:山本天志 演出:関大 作画監督:金二星

最後のバーテックスを倒した勇者部5人だが、樹海から戻る際に友奈と東郷だけは別の場所に転送されてしまう。そこには彼女らの「先輩」、乃木園子がいて……。
乃木が明かす勇者システムの理不尽な真実は、予想通りというにはあまりにもストレートなものだった。もっとも、視聴者を煙に巻き続けるストーリー展開を礼賛するつもりもないので、この運命に友奈たちがどう立ち向かっていくのか、新たな興味が出てきた。悲劇に巻き込まれる少女たちというよりは、試練を乗り越える少女たちという、シリーズのコンセプトが見えてきた結節エピソード。友奈たちが「勇者」という言葉に込めるもの、視聴者的には呪いとしか思えない「祝福」への彼女ら自身の解釈を見届けたい。
★★☆