flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

結城友奈は勇者である 第十話「愛情の絆」

脚本:タカヒロ 絵コンテ:黒崎武 演出:西村博昭 作画監督:服部憲知、松下純子、中野彰子、細川修平、松本昌代

東郷美森の過去そして世界の全貌。
彼女の記憶喪失や両足の障害についてはおおよその見当はついていたけれど、本人の気づきによる告白はなかなかの重さをもって響いてきた。ひとりだけ気後れしていた現勇者部のデビュー戦とは裏腹に、彼女だけが先輩勇者だったとは。
過去(真実)につなぎとめられた東郷、未来(希望)をまっすぐに見据える友奈、両者を引き合わせた風、みんなの重石としての樹、そして傍観者を強いられる夏凜、と5人の立ち位置が明確になった。さて、クライマックスに向けてこの危ういバランスをどう料理してくれるか。
★★★