flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)アイドルマスターシンデレラガールズ 第1話「Who is in the pumpkin carriage?」

原作ゲーム未プレイ。

スタッフ

原作:バンダイナムコゲームス アニメーションキャラクター原案:杏仁豆腐 監督:高雄統子 シリーズ構成:高雄統子高橋龍也 助監督:原田孝宏、鈴木健太郎、益山亮司 キャラクターデザイン:松尾祐輔 総作画監督松尾祐輔田中裕介、山田有慶 デザインワークス:赤井俊文、田中裕介。山田有慶、河野恵美、川妻智美、植村淳、黒沢守、渡邉八恵子 美術設定:藤井一志 美術監督:杉浦美穂(スタジオ・イースター) 色彩設計:村上智美 撮影監督:佐久間悠也 編集:三嶋章紀(グラフィニカ) 音楽プロデューサー:柏谷智浩。内田哲也 音響監督:藤田亜紀子 音楽:田中秀和MONACA) 音楽制作:日本コロムビア 音楽制作協力:MONACA アニメーションプロデューサー:福島祐一 制作:A-1 Pictures

脚本:高橋龍也 絵コンテ:高雄統子 演出:原田孝宏、矢嶋武 作画監督松尾祐輔

【概要】
島村卯月渋谷凛は、相次いで346(ミシロ)プロダクションのプロデューサーにスカウトされる。一度オーディションに落ちていた卯月は張り切ってレッスンに励むが、アイドルなど眼中になかった凛のほうは思いのほか手ごわく……。
【感想】
二人のヒロインのスカウトから立ち上げるという、マルチキャラクターものらしからぬ静かな導入部がかえって新鮮だった。しかも、朴訥さと強引さという相反した要素が同居するプロデューサーの個性が強すぎて、主役のアイドルたちを食ってしまいそうなほど。メンバーがそろってからが勝負だと思うので、プロデューサーとのバランスも含めこれからの手綱さばきを注目していきたい。凛の心理を見抜いたように、プロデューサーはただ者ではなさそうだから、彼を軸に見ていくとつかみやすいかも。
★★☆