flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ログ・ホライズン 第2シリーズ 第14話「カナミ、ゴー!イースト!」

脚本:根元歳三 絵コンテ:石平信司 演出:吉田俊司 作画監督:赤澤恵理、門智昭、岡戸智凱

【概要】
KRが語る、中国サーバーからエルダー・テイルの真相に迫るカナミ率いるパーティーの動向。

【感想】
腹ぐろ眼鏡はありがた迷惑っぽいリアクションだったが、離れていても通じ合うカナミとシロエのシンクロが熱かった。ノンプレイヤーキャラクターに過ぎない大地人たち、そしてBOTであるコッペリア、古来種であるエリアス……。その出自が冒険者と異なっていようとも、ゲーム世界にあっては血の通った“仲間たち”に変わりない。その思想こそがエルダー・テイルを覆う陰謀へのカウンターになるのではないか。中国とアキバで渦中のミナミをサンドイッチする構図も含めて、これまでのドラマにふさわしいクライマックスを期待せずにはおられない。規格外の仲間たちにインスパイアされていく、いち冒険者であるレオナルドの視点が効いていた。
★★★☆